人妻風俗は本当に人妻なのか

人妻デリヘルなどの人妻風俗で働いている女性は本当に人妻なのかと考える人が多いと思いますが、現役の本当の人妻さんというはあまり働いていないのが現状のようです。
人妻デリヘルというのは、あくまでも『人妻』という設定でサービスを行ってくれるデリヘル嬢であり、その女性が本当に人妻なのかを調べることはできません。

ただ人妻という定義は幅広く、結婚して家庭を持ってる女性、過去に結婚歴があるバツイチの女性、シングルマザーとして働いている女性、そして人妻っぽい女性(熟女を含む)がすべて人妻ということになっています。

覚えておこなければならないのは、あくまでも『人妻系の風俗』であって『本当の人妻の風俗』ではないということです。また本当の人妻でなくても怒るお客さんは少ないと思います。お客さんも『本当の人妻』なのかは調べようがありませんし、あくまでも雰囲気を楽しむものだと割り切っている方が大半だと思います。

全国に人妻デリヘルがとても増えています。風俗店側も『人妻店』ということにしておけばお店の売り上げがあがるので人妻っぽい人であれば採用するということにしているようです。また女性側も人妻という設定にしたほうが指名が増えることや給料がたくさんもらえるといった理由から人妻風俗に入店するといったことになっています。また人妻なので若くなくてもよいといったことから30代、40代の女性が多く人妻風俗で働いています。