何歳まで風俗で働けるか

風俗で働く条件

デリヘル、ソープ、ヘルスなどの風俗で働くにはある程度の条件があります。それは容姿であったり、体型であったり、年齢だったりと様々ですが、やはりある程度の年齢を過ぎてしまうと風俗で働くことは難しくなります。

風俗求人を見てみても、だいたいのお店には年齢制限が必ず書いあり、20歳~35歳くらいまでと書いてあるお店が一番多い気がします。なのでひと昔であれば30代後半や40代だと風俗で働くことは難しかったと思います。

人妻・熟女ブームの影響

しかし人妻風俗・熟女風俗に人気が集まると、30代・40代という年齢が逆にアピールポイントになりました。人妻風俗なので、当然若い女性というよりは熟女をイメージします。若妻だと20代の女性を指しますが、熟女といえば30代後半~40代を指すのが一般的です。
熟女好きの男性の中には50代、さらには60代の女性を求める人もいます。結論からいえば人妻・熟女系風俗がある限り、自分の体力が続く限り風俗で働くことができるということになります。

また、風俗ではなくても熟女パブなどの飲食系も人気ですのでパブやスナックなどで活躍している30代・40代・50代の女性はたくさんいます。最近は性感エステなどのマッサージ店も流行っているのでマッサージのテクニックを活かして働いている女性も多いです。

ある熟女系の人妻デリヘルでは、50代の女性がたくさん在籍しており、お店はとても繁盛しており女性求人に多く広告費をかけて働いてくれる熟女を探しているそうです。そのくらい今の人妻・熟女ブームの中では熟れた女性に需要があるということです。